公民館等での科学教室・青少年のための科学の祭典大分大会・講演会の開催等を通じて、科学にもっと親しんでもらうための活動をしています
活動報告

活動報告

2021年3月13日(土)科学講演会を開催しました

 演題 脱炭素社会へ ~水素エネルギーについて~ 講師 佐々木一成 九州大学副学長・主幹教授 日時 2021年3月13日(土) 14:30~16:00会場 大分県立図書館 視聴覚ホール 2020年度の科学講演会は、ウイル …

2月13日南大分公民館科学教室「作って飛ばそう紙飛行機」

今日は2020年度最後の講座でした。嬉しいことに一人の欠席者もなく、全員で①トライアングル紙飛行機と、②プロペラ紙飛行機の2種類の紙飛行機を作って飛ばし、楽しく過ごしました。今回作る紙飛行機は、折り紙ではなく、輪ゴムの力 …

1月16日南大分公民館の科学教室「静電気振り子」

冬のこの乾燥した季節、ドアノブに触った途端、「ビリッ」とくることがあります。それは体にたまった静電気が放電するからですが、本日の科学教室では、その静電気を使って遊んだり、「静電気振り子」を作ったりしました。 まずはポリプ …

2020年12月の南大分公民館科学教室「ミニトーチを作ろう」

クリスマス時期の本講座の恒例となった「ミニトーチ」を今年度も作りました。これはトランジスタを利用して、トーチの銅板部分を握った時にだけランプが点灯するものです。これまでの《2018年のミニトーチはこちら》その時々の経験を …

12月6日(日)おもしろサイエンス「音の不思議を探検しよう」を開催

12月6日(日)13:30より、本年度第2回目の「おもしろサイエンス」を実施しました。 今回のテーマは「音の不思議を探検しよう」です。 今回も新型コロナウイルス感染症が広がっている中での開催となったため、定員を通常の半分 …

2020年11月南大分公民館おもしろ科学教室<遊覧ポンポン船>を作りました

ポンポン船は当講座の常連ですが、なんと今回は円盤型のポンポン船です。 これまでのモデルより進むスピードは遅いようですが、クルクルと回わる動きもできて、遊園地の乗り物のようです。「遊覧ポンポン船」と名付けました。 以前のポ …

『サイエンスフェス2020in大分』に今年も出展

  9月12日(土)にホルトホール大分で「サイエンスフェス2020in大分」(主催;大分合同新聞社、東京理科大ナノカーボン研究部門)が開催されました。本年も当会は協力の依頼を受け、子ども向けの体験ブースに5ブース出展しま …

9月13日(日)第1回<おもしろサイエンス>開催

旧中島小学校の理科室が、大分市社会教育課により「おおいた子どもかがく広場」として整備されました。当会では、この施設を活用した小学生向けの科学講座「おもしろサイエンス」を定期的に開催することにしました。 3月に予定されてい …

大在公民館の科学教室でホーバークラフトを作りました

新型コロナウィルスの影響で一斉休校となりましたが、その直前の2月29日、本年度最後の科学教室を実施することができました。 ホーバークラフトは今回で3回目の製作です。(初代のホーバークラフトはこちら)初代は円盤型でしたが、 …

11月9日第6回科学講演会を開催しました

2019年11月9日(土)大分大学 全学研究推進機構教授 一二三恵美氏に「常識は常識?スーパー抗体酵素は『非常識』から始まった・・・」と題してご講演いただきました。         …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人 大分に科学を広める会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.