演題 「 宇 宙 へ の 夢 を 追 っ て 」

★講師  江藤製作所 代表取締役社長 神品 誠治 氏

日時 8月4日(日) 14:30~16:00  (開場14:00予定)
会場 大分県立図書館(視聴覚ホール)
対象 小学生から一般まで
講演内容

・私たちの地球と宇宙  画像をクリックすると大きくなります→
・宇宙には夢がある
・宇宙への懸け橋とかかわり
・ロケット発射場設備の建設
・小型衛星を大分の力で作る     

江藤製作所は、環境観測衛星「てんこう」の外部パネルの製作を担当されました。「てんこう」は、九州工業大学の奥山圭一教授が進めるプロジェクトで、地球の低軌道を周る環境観測衛星です。2018年10月29日、温室効果ガスを観測するための人工衛星「いぶき2号」がJAXAのH-ⅡAロケット40号機によって打ち上げられましたが、それに相乗りさせてもらって宇宙へ飛び立ちました。「てんこう」のミッションは、地球低軌道に存在する放射線の影響を調べたり、各種炭素繊維熱可塑性樹脂を搭載し、宇宙環境下における劣化状況を観測し、将来の宇宙開発に利用できることを実証したりすることだそうです。

「てんこう」のモデルとプロジェクトの関係者 右から3人目が神品社長